里山のクラフト便りのご紹介

販売の蚕・繭につきまして

蚕の販売

130年以上の歴史を持つ愛媛蚕種株式会社から、最先端の科学研究にも利用される品質の高い蚕を生産直送いたします。
全国の大学・研究所で研究や開発に、また、全国の多くの学校で蚕の飼育授業用の教材としてご利用頂いています。
個人や一般の方々にもわかりやすく、カイコ飼育写真・動画で飼育方法をご紹介いています。
蚕の販売と飼育ページはこちら
カイコ飼育セットと蚕の品種ページはこちら

繭の販売

製糸用・クラフト用の繭は、個人の方をはじめ、学校・公共施設で等での繭クラフト、シルクの糸(生糸)を取る体験、イベント、展示用としてご利用いただいています。
クラフト用の繭玉は、お求めやすい産卵用繭(種繭)と、繊維染料で染色済みの繭、また様々な自然の色を持つ繭を利用して、カラフルな繭クラフトをお楽しみ頂けます。
お客様が楽しめるサイトをめざし、繭クラフトの作り方ページをご用意しました。
繭玉人形、繭クラフト、ミニチュア畳などの作り方の解説アニメーションと解説テキストをご覧頂けます。
繭の販売ページはこちら
里山のクラフト便りオリジナルクラフト講座ページ

標本用繭

標本用繭は、原種繭・野蚕・世界各国の在来種など、入手困難な希少な繭もご購入いただけます。
標本用繭は、美術館・博物館・郷土資料館等に収蔵・展示用としてご利用いただいています。
標本用繭販売ページはこちら

化粧水用繭の販売

国産の安全な繭化粧水(シルク化粧水)用の生繭、繭化粧水専用生産の笹繭の販売を行っています。
当店の繭は化粧品の材料としてセリシンの抽出用に使用、一般の方にも手作りの繭化粧水、石鹸作りの材料にご利用頂いています。
化粧水用の繭の販売ページはこちら シルク化粧水の作り方ページはこちら 

主な販売実績

国内

国立私立大学・民間研究所・全国の小中高校・特別支援学校・美術館・博物館・郷土資料館・公共施設・商社・企業
内閣府地方創生事業・文科省スーパーサイエンススクール・理化学研究所・農業生物資源研究所・NHKエンタープライズ・民放テレビ局

海外

個人、大学への直接送付

アメリカ・イギリス ・ブルガリア ・デンマーク・オーストラリア

当店の養蚕との関わり

当店の祖、菅野氏一族は600年ほど前、現在の福島県伊達市保原町に入植、江戸時代から代々養蚕を行い、一族菅野八郎は幕末に八丈島に養蚕技術を伝え指導、八丈島での養蚕を確立しました。
当店は平成16年からインターネット販売店 里山のクラフト便り設立、一般の方・学校・公共施設・研究所に繭、カイコの販売をしています。
蚕種渡来の地、忌宮神社で執り行われます蚕種祭にお供えする繭は、毎年当店が御用意奉納致しております。
蚕種祭ご紹介ページ

画像提供

書籍・教科書画像提供

平成26年 科学教育研究協議会編集/日本標準刊『理科教室』に繭の写真を提供。
平成24年 啓林館高校教科書『科学と人間生活』に繭の繭写真を提供。
技術評論社発行『繊維の種類と加工が一番わかる』日本繊維技術士センター編に、繭・カイコの写真提供。
平成23年 東京都高校用教材に繭の写真を提供。(約4万人の高校生が視聴)
平成22年 東京都の高校に教材製作用に繭の写真・蚕のビデオを提供。

テレビ放送番組画像提供

平成28年 BSジャパン『未来EYES』2月5日放送 蚕動画提供
NHK BS プレミアム『ワラッチャオ!』 2月10日放送 蚕写真提供
フジテレビ『MATSUぼっち』2月23日放送 蚕動画提供
平成27年 読売テレビ・大阪
平成26年 テレビ東京

お問い合わせ

ご質問等がございましたらFAX、メールなどでお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、店舗販売は致しておりません。

運営会社 プリサイス
代表責任者 菅野巧敏
郵便番号 965-0858
住所 福島県会津若松市神指町大字南四合字才ノ神284番地
電話/FAX番号 0242-29-6810
メールアドレス info@sato-yama.jp

店舗名 里山のクラフト便り 2004年10月開店
代表責任者 菅野弘子
郵便番号 965-0858
住所 福島県会津若松市神指町大字南四合字才ノ神284番地
電話/FAX番号 0242-29-6810
メールアドレス info@sato-yama.jp